MENU

1946年創業、これからも美唄とともに

当社は、北海道・中空知の美唄市で創業して72年以上、一級河川・石狩川や交通の要である国道12号などの工事管理に携わってきました。

当初から北海道開発局、北海道、美唄市が行う公共事業をメインとし、信頼を基盤に安定した業績を続けるなか、工事のICT化にも取り組んでいます。

ICTを推進

建設現場の生産性向上を図るため、国土交通省が掲げる「i-Construction」。
ICT(情報通信技術)を活用し、GPS測量などを行う取り組みに沿って、当社でも省力化を図る技術の導入を進めています。